体が資本

実は…数日前に軽い「ぎっくり腰」をやりまして…。まぁこういう仕事(座り仕事)では宿命みたいなもんですが、本当に「正常な身体」ってもののありがたみを感じています。

僕らみたいな仕事だと、だいぶ良くなった状態でも座って仕事しているうちにまた悪化しちゃうんですよね。ですから、今はなるべく仕事中に立ち上がって、意味もなく歩き回るようにしています。何の脈絡もなくね。^_^;

そんなこんなで先週末の3連休は何もできない状態だったんですが、こういう状態になると寝たきり状態とか引きこもりの人の気持なんかもなんとなくわかりますね。

身体が正常じゃないと精神的にも落ち込むというか、何もできない自分にはがゆさを覚えるんですね。結果、何もしたくなくなってしまうというか(まぁ実際にできないわけですが)、そういう自分を見てまた落ち込むという負の連鎖に陥ってしまいます。

ですから、やはり体が資本というか、心身が健康な状態ってのが本当に大切だな…と。人生の後半戦に突入している身としては、自分の体のことにもきちんと気を配らなくちゃいけないなと強く思わされました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です