マルウェアに注意

先日お客様より「なんか毎日アップデートの警告画面が出るようになった」と連絡が入りました。状況を詳しく聞いてみると、なんか怪しい感じが…いや、メーカーによっては独自のアップデート画面を出すこともあるのでそれも疑ったのですが、なんか伝え聞く感じが怪しさ満点なんです。

で、数日後にお客様のところへ訪問予定があったものですから、とりあえず「×」でその画面を消してもらって、訪問時に詳しく見ることにしました。そしたら…案の定、マルウェア(アドウェア)でした。

マルウェア(アドウェア)ってのは、「悪意のあるソフトウェア」の総称です。ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェアなど様々な種類のものがありますが、要は不正なソフトウェアってことです。

今回は「Simple Driver Updater」というマルウェアでした。インターネット広告からダウンロードさせるらしいですから、なんかの時にクリックしちゃったんでしょうね…。まぁ動作的にはよくあるマルウェアと同じで、パソコン内をスキャンするフリをして「複数の問題が見つかりました」という警告を出し、最終的には有料のソフトウェアを買わそうとするものでした。

こういうのは慣れてると一目見ただけですぐわかりますが、パソコンに詳しくない人だと不安になりますよね…そう、こういうのは人の不安に付け込んだ詐欺ウェアなんです。ですから少しでも怪しさを感じたら、すぐに詳しい人に相談するといいでしょう。

今回のお客様も事なきを得ましたが、こういうサポートも弊社にとっては実は大事な仕事のひとつです。何故ならば、もし変なマルウェアにひっかかってパソコンがおかしくなったらお客様の仕事が止まりますからね。ホームページで反応を取っていくためにはパソコンがないと話になりませんから、弊社ではこういったことも含めてきちんとサポートしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です