強風が吹いても

本日は久しぶりにお客様のところへお伺いしてのお打ち合わせでした。やはりお客様と直に話すと、色々な気づきも出てきますね。自粛期間中のお話なども聞かせていただきながら、本日も3社と濃い打ち合わせをしてきました。

その中でも午前中にお伺いした1社はインテリア関連の会社なのですが、この自粛期間中にお問い合わせがすごく増えていました。確かにアクセス解析のページビューや滞在時間も伸びていましたから、問い合わせが増えるのも当然です。

で、そのお問い合わせの内容を詳しく聞いてみると…どうやら自粛期間中に「部屋の見直し」をした方が多かったような印象です。自宅に籠っているうちに自室のことが気になり、それをきっかけとしてネットで必要なものや解決策を探したって感じですね。

商品やサービスにもよりますが、この自粛期間中に大きく売り上げを伸ばした会社も存在します。それはやはり、「自粛」というキーワードから自社が提供できるものを考え出し、そしてそれをきちんとネットで提供できるようにした会社です。家に籠ることによってネットの閲覧時間自体は伸びていますから、そこをきちんと「押さえた」ところはそれほど振り回されなかった印象です。

もちろん、普段からしっかりとした基礎を築いていたせいもあるんでしょうけど、変化をいち早く察知し、そして変化に素早く対応した会社は、予測外の強風が吹いても耐えることができるってことです。「次」がいつ来てもおかしくないですから、今からきちんと自社のネット戦略を練っておけるといいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です