マイナンバーの管理

最近お客様から「マイナンバー」の管理についてのご質問をよく受けます。だいたい皆さん「管理をどうすればいいか」っていうことでお困りのようですが、まぁ確かに悩みますよね。でも、すごくたくさんの社員がいる大企業は別として、中小企業くらいの規模ならそれほど悩まなくていいんじゃないかと思います。

弊社のお客様である税理士さんもおっしゃっていましたが、「無理にデジタル化」しようとするから流出経路が多くなるんです。そのため、クラウドでデータを持った方がいいとか、スタンドアロンのパソコンを用意すべきだなんて意見が出てくるんですね。

でも、マイナンバーの記入が必要になるのは(現在の所)年に1回です。それならば紙ベースで保管したっていいと思うんですよね。どうせ紙の管理は必要になってきますから。重要な書類と一緒にどこかに保管しておいて必要な時だけ使うようにすれば、他の重要物の管理と大差はありません。

これだけ話題になってますから皆さんがシビアになるのもわかります.もし最初の1社目になってしまったらものすごく報道されてしまいますからね…。流出したマイナンバーを悪用される云々よりも、流出させたという企業イメージの悪化は避けたいところです。だからこそ、無理矢理デジタルで管理しようとしなくていいんじゃないかと思います。

データの流出というのは、ウイルスなどによるものもありますがだいたいは人災です。危機管理意識の欠如です。ですから本当に重要なのはシステムがどうこうというより、関わる人の危機管理意識の向上のような気がします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です