IEとIME

ここのところお客様から同じ問い合わせを受けています。それは…「InternetExplorerを起動させるたびに変な警告が出るようになったんだけど」というものです。

詳しく話を聞いてみると「Webサイトでこのプログラムを使ってWebコンテンツを開こうとしています」という警告で、このプログラムっていうのがMicrosoft Officeの「IME2010」だったり「IME2007」だったりするんですね。いったい何をIME(日本語入力システム)で開こうとしてるんだろ…?

実はこれは今月の上旬にあったWindows Updateの不具合によるものです。Windows7を使っている人に上記の不具合が出ている模様ですが、環境によって出たり出なかったりがあるみたい…うーん、Microsoftやってくれるな。

まぁ次のWindows Updateでは解決してくるんでしょうけど、とりあえずの解決方法としては「今後このプログラムに関する警告を表示しない」にチェックを入れて「許可する」をクリックして下さい。これで次回からは表示されなくなるはずです。(※ただし、名前が「Microsoft Office IME2010 か IME2007」であることと、発行元が「Microsoft Corporation」であることをしっかりと確認して下さいね。)

コメント

  1. ch-Z より:

    昨日Windowsアップデート後に同様の警告が出ましたが、このブログを見ていたおかげで焦らずに済みました(^-^)ありがとうございます。ちなみにVistaを使っています。

  2. folksworks より:

    ch-Zさん、こんにちは。お役に立てたようで何よりです。Vistaでも出るんですね。新しい情報をありがとうございます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です