思い遣る

コロナのストレスがだいぶ溜まってきているのか、なんだかギスギスした世の中になってきているように感じる面もありますが、こういう時だからこそ「人を思いやる」心を忘れちゃダメだと思うんですよね。

先日もあるお客様と話をしていたら「エラそうな態度で店員に接する人を見た」って話になりました。でもね、決して「お金を払う方」が偉いわけじゃありません。そこを勘違いして上から目線で話す人もいますが、そこには人としての配慮が足りないと思うんですね。

大事なのは「恕の心」なんです。全ての人に感謝する心、思いやる心を持たなくてはいけません。そうすれば、決して「お金を払う方が偉い」なんて考えを持たなくなるはずです。

いつ何時も「ありがとう」を言える心…こういう心を持っている人こそ、人として本当に美しい人だと思いますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です