追客手段

本日お伺いしたお客様のところでは、「追客の方法」について話し合ってきました。追客の手段には色々あります。それこマーケティングの手法を駆使したものから泥臭いものまで色々ありますが、こちらのお客様の場合は「まず顔を合わせる」「継続してコミュニケーションを取る」ということが重要になりそうでしたので、そのためにすべきことの洗い出しと今後どうして行けばいいのかといったあたりをお客さまと一緒に話し合ってきました。

ホームページというとネットを駆使した追客を考えがちですが、それ一辺倒でもいけません。もちろん、今はSNSでコミュニケーションをとっていくことが基本的な戦略とはなりますが、それも業種や職種、それから追客をする人の「人と成り」によっても手段は変わってきます。

あえてアナログを使っていった方がいいケースも意外と多いですし、どの段階で何を目的とするかなど「段階ごとの目標設定」も必要です。そして、何より大事なのはシステマティックになってはいけないってことです。手間はかかりますけど、そこにはやはり血の通った対応が必要になってきます。

追客というと難しく捉えがちですが、基本は単純…そのお客様とどれだけ良好な関係を築けるかです。そして「あなただけですよ」っていう対応(演出)をどれだけできるかです。お客様は特別扱いされることに弱いので、その辺も上手にくすぐれるといいのではないかと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です