OtoO

先日息子の通学かばんを見に、とあるお店まで行ってきました。息子は自転車で通うことになるので、リュックタイプのちょっといいのを入学プレゼントとして贈ろうかと思いまして…。

色々見てると、普通とはちょっと違う輸入物のカバンが見つかりました。実際に息子に背負わせてサイズ感や収納などの使い勝手なども確認したんですが、「一応他のカバンも見てみる」とのことでとりあえずその場での購入は保留となりました。まぁ、すぐに売れそうなものでもありませんでしたし、急いでないんでセールとかの時に買ってもいいかなと思ったんです。

で、他にも色々見た上で「やっぱりあれがいい」となったんですが、ネットで安いところがないか探してみました。すると、見に行った店舗のオンラインショップが出て来まして、ちょうど30%のポイント還元をやってたんです。これ幸いとネットで注文しちゃったんですが、これ…おそらく同じような行動をする人っていると思うんですよね。

意図するしないに関わらず、リアルで色々なことを確認だけして、最終的にはネットで安いところを探して購入するような行動ですね。もしかして、既にこれが多数派なのかもしれません。

であるならば、お店側としてはどうするべきか…?別にリアルで買ってもらってもネットで買ってもらってもどちらでもいいのなら問題ないですが、ネットは残念ながら「価格が安いところ」に流れがちです。もちろん、そこに最低限の信頼性は必要ですけど、必ずしも自店舗のオンラインショップで買ってもらえない危険性が出てきます。

また、実店舗で買って欲しいなら、接客時にネットにはない何かを提案していかなければいけませんし、「そこで買う」必要性を感じてもらわなければいけません。魅力的なオファーでもポイント制度でもなんでもいいんですが、今はOnlineとOfflineの境目が薄れてきているので「OtoO」の行き来も意識する必要が出てきます。

昔は周辺のライバル店舗だけ意識していればよかったのが、今はネット(全世界)をきちんと見据えていかなければいけないってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です