インビジブル

今ちょうど過去の写真の整理をしているんですが、昔の写真を肴に家族で盛り上がったりもしています。紙のアルバムは紙のアルバムの良さというか、形として残ることの良さがありますね。

で、見返していると自分のところの子供の写真以外に、姪っ子や甥っ子の写真が多いこと多いこと…こいつらは本当に「うちの子だな~」と改めて実感…。

で、昔の写真を見ていて気づいた点がひとつあって、それは…「お店でもホテルでも観光地でも、気に入っているところには何度も足を運んでいる」ってことです。

逆の視点で考えると、そう思わせることが非常に大事というか、「もう一度来たい」と思わせることができれば、それは自然とリピーターの確保に繋がるってことです。

そのためには、「気に入ってもらう」という姿勢が欠かせませんし、それこそ1回1回が勝負になると思います。今は良いことも悪いこともすぐにSNSで拡散されますしね…。

適当にあしらっていいお客様なんて1人もいないってことです。その人の後ろには「何人もの見えないお客様」がいるってことを心に留めておく必要があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です