いつかは返ってくる

本日は弊社の提携印刷会社の方と話をする機会があったのですが、やはりチラシなどの印刷はかなり減っているとのお話でした。

ただ、いつもチラシを出してくれる会社が「こんな状況なんで」と違う仕事を振ってくれたり、つながりのあるところから仕事をいただいたりとか、「助け合いの精神」をすごく感じるというようなことを仰っていました。

こちらの印刷会社の方は実直なお仕事をされる方です。弊社の要望も親身になって一緒に考えてくれますし、価格的な面も相談に乗ってくれます。おそらくは全てのお客様に対して同じように接していると思われますから、それはやはり今までの行動が結び付いているんだと思います。

ただビジネスライクに仕事をしていただけだとしたら、「助けてあげよう」なんて気持ちもわいてこないと思うんですよね。この方の今までの「助けてあげたい」という気持ちを感じていたからこそ、こういう時に「返したい」って思うんじゃないでしょうか?

弊社もいざという時に助けてくれる人が現れるよう、常日頃からきちんと「助けて」いきたいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です