受け取り方次第

本日お打ち合わせをしたお客様は、いつもと違いスタッフ2名を同行されてきました。どうもスタッフの方から要望されたようで、弊社とどういう感じのお打ち合わせをしているかが気になったようです。

実は、以前これとは別の機会にこちらのスタッフの方と話をする機会があったのですが、その時にお話をさせていただいた内容にビビッとくるものがあったようで…それでどこかスイッチが入った模様でした。もう1名のスタッフの方とも話し合いをしながら、もっと会社を良くしていくために色々と試行錯誤してるようで、本日はそのヒントも探りに来ている感じでした。

ただ…この時にも少しお話をさせていただきましたが、全ては受け取り方次第なんですよね。打ち合わせではビジネス的な雑談も取り混ぜながら色々な話をするのですが、その時にただ聞き流してしまうか、自社に活かそうとするかどうかは、全ては受け手側のアンテナ次第なんですね。

まぁこの辺は意識の問題なんですが、そういう「意識感覚」みたいなものを知っているかどうかでも姿勢は大きく変わってきます。ですから、今回はこの2名のスタッフの方にとってもいい機会であったのではないかと思います。まぁ…もっともっとビジネスの世界で揉まれる必要性はあるんでしょうけど、少しでもヒントを得ようとした今回の同行は正解だと思います。こういうスタッフのいる会社は伸びますよね。

コメント

  1. オレ より:

    今日はありがとうございました。

    彼らなりに雑談からのヒントや、他人との温度差が学べたのではないかと感じました。

    貴重な時間を与えてくれた事に感謝します。

    後は奴ら次第!

  2. folksworks より:

    少しでも「何か」を感じていただけたなら…と思います。まぁ、あのお二人なら大丈夫ですよ!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です