Win10への無償アップデート[再褐]

ちょっと前まで、Windows7やWindows8を使っている人にはWindows10にアップデートできるアップグレードプログラムが提供されていたんですね。無料で、そして場合によっては「強制的」に…そう強制的にアップグレードされてしまって不満の声も溢れていました。

ところが、今はWindows7のサポートも終了し、「できればWindows10にしたい」って声が多数です。まぁだいぶバグフィックスもされて、評判も良くなってきましたからね。ただ、「もう無償アップグレードの期間は終わった」って思っている人がほとんどで、新しいパソコンを買うしかないと思っている人も多いです。

先日も、弊社のお客様より「もうWindows10にできないんだよね?」って聞かれたので、以前に取り上げた記事をもう一度上げておきますね。

まだ間に合った!Windows10への無償アップデート

結論から言うと…まだ間に合うってことです。Windows10への無償アップグレードはまだ行われています。ただし、落とし穴があって、すんなりアップデートが終わる人は少ないようです。(すんなり行く人もいます。)

その落とし穴のひとつ(一番多い落とし穴)を先ほどの記事では解説していますので、もし落とし穴にはまった場合は参考にしていただければと思います。もちろん他の落とし穴もありますのでケースバイケースの対処法とはなりますが、「一応まだWindows10にはできますよ」ということだけ再度お伝えしておきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です