勝負ポイント

本日は2社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「何を武器にするか」ってお話になりました。こちらのお客様は最近あるものをネットで探されて利用したのですが、その経験から「最初は価格で探したけど、結局はきちんと会社があるかどうかをGoogle MAPで探したり、その会社が大丈夫かという情報を探した」というようなお話をされていました。

これは、最終的には「その裏にある信頼」を求めたってことです。最初の入り口は価格になることが多いかもしれません。しかし、価格だけでは勝負ポイントになりません。何故ならば価格を切り口にしてしまうと、最終的には必ず資本の大きなところが勝つからです。

ですから、価格以外の強みで勝負していくことが大事になってくるんですが、こちらのお客様もそのあたりのことをよく理解されており「うちが勝負するポイントは違う」ということをしきりにおっしゃっていました。

業種やサービスによっても違いは出ますが、やはり最後は「人」の部分を押し出していくことが多いです。このブログでも何度も書いていますが、「信頼感」や「安心感」を前面に押し出していく方法ですね。他にUSPがあればもちろんそういった面を出していっていいと思いますが、最終的にお客様の背中を押すのはやはりその会社への「信頼度」になりますので、ここは疎かにしていい部分ではありません。

そうなると、結局積み重ねていくしかないんです。日々の「信頼を伝える行為」の積み重ねですね…一足飛びで得られる信頼なんてないってことです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です