迷い中に溜める

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「リピートアクセス」についてのお話になりました。

金額が安い商品は別ですが、だいたいにおいて最初の訪問ですぐにお客様が「決める」のは稀です。だいたいにおいて他のサイトと見比べて、何度も何度もアクセスして迷い、最終的に行動に移すのが普通です。

ですから、リピートアクセスしてもらえるようにしておくことは大事なことですし、そのリピートアクセスの中で「決めて」もらうようにしておかなくてはいけません。

迷っているうちは、お客様はまだ決断をしかねている状態です。ただそれが、まだまだ全然購入意欲がわいていない状態なのか、あと一押しなのかはなかなか把握できません。ですから、どのような状態のお客様だとしても、心を動かすような蓄積をしていく必要があります。

それは信頼感の蓄積であったり、親近感の蓄積であったり色々ですが、大事なのはそれをきちんとリピートアクセスで蓄積してもらうことと、そしてリピートアクセスしたくなるような内容になっていなければいけないってことです。

その辺が理解できてくると、リピートアクセスの重要性がわかってくるはずです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です