理念というほどのものじゃないけれど…

先日お客様から「他の作成会社と何が一番違うと思いますか」って聞かれました。それはやっぱり…「いかにお客様の気持ちになって考えることができているか」どうかってことじゃないでしょうか?ありきたりかもしれませんが、これが一番大事なことですし、一番忘れてはいけないことだと思います。

FOLKS WORKSは設立当時からこれを一番に考えて行動してきました。ホームページを「作る」ものではなく「使う」ものだって考え方もここから来ています。反応が取れないホームページなんて作る意味は無いですからね。

たいていのお客様が求めているものは、ホームページからの売り上げです。ですからそこにはきちんと応えたいですし、ホームページ以外の部分でも必要と思えばアドバイスを行います。よく「なんかコンサルみたいですね」とも言われますけどね…。^_^;

あとはやはり、いかにそのお客様に感情移入できるかどうかだと思うんです。経営者としては感情を移入しちゃダメかもしれませんが、ビジネスの上でも「情」は大事な要素だと思います。お金だけが判断基準の全てではないはずですからね。

ですからFOLKS WORKSでは助けを求められたら断りません。何か手を考えます。なぜなら、助けて欲しい時というのは本当に困っている時ですし、頼られたら応えてあげたいと思うのが人として自然じゃないでしょうか?

「いかにお客様の気持ちを汲んで行動できるか」…これは、多くの作成会社がある中で弊社が今まで残り続けてこれた要素のひとつじゃないかと思っていますし、大事にしていくべきことじゃないかなと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>