ホームページは必ずチェックされる

本日お打ち合わせをしたお客様から、「昨日来た営業マンはきちんとホームページで下調べをしてきた」というお話をお伺いしました。確かに今の時代はそうです。これは何も営業マンだけでなく、取引業者や就職希望の人たちも皆必ずホームページはチェックします。

それこそ、ちょっと名刺交換をしただけの人に見られることもありますし、ライバル関係にある企業がホームページを見て調査することもあります。

ということは、ある程度しっかりとしたホームページを持っていないとダメってことになります。ホームページがネット上の顔になるというか、想いをきちんと届ける場所になっていないと機会損失にもなりかねません。

特にこれからは人不足の時代へと突入していきます。優秀な人材を確保する意味でも、きちんと会社のことが伝わるホームページは必須です。また、今はネットで取引先を探すなんてことも珍しくありませんから、そこでもきちんと信頼していただけるような内容になっていなくてはいけません。

ホームページの役割は、何も物を売ったり認知を広げることだけではありません。きちんと企業の姿勢を伝えたりブランディングをしていく役割も持っています。ですから、そういう視点もきちんと取り入れたホームページになっていると、色々な広がりというか色々な可能性が出てくると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です