いくら数を増やしたって…

先日お打ち合わせをしたお客様は、ある人から「タダでアクセス数を倍にしてあげるよ」って言われたらしいです。まぁ、アクセス数を上げる方法は色々ありますからね。倍になんて簡単に出来ると思いますよ。

でもね、いくらアクセス数を上げたって、そんなのは意味はありません。何故ならば、アクセスで大事なのは「数」より「質」だからです。

わかりやすく言うと、興味のない人からのアクセスを集めたって意味がないわけです。興味のある人のアクセスを集めてこそ反応も上がるので、数だけ増えたって「どうでもいい人」の閲覧が増えるだけですから数がそのまま反応に直結するわけではありません。

興味を持ってくれる人=見込む客のアクセスを集めた上で、ホームページ内部も反応が上がるように改善していく…これが両輪になってきますから、どちらか一方だけではその場でぐるぐる回るだけになってしまいます。

今回のお客様はそのあたりのことを重々招致しているお客様でしたので今回の申し出も一蹴したらしいのですが、このような「甘い言葉」に惑わされず「本当に必要なものは何か」を見極める目っていうのも大事ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です