違和感を感じさせちゃダメ

先日お打ち合わせをしたお客様はある展示会に行って来られたのですが、そこでいろいろな業者さんやお客様と出会ったそうです。そこで感じられたのが「後で必ずホームページがチェックされる」ということだそうです。(もちろん、そういう誘導もされているでしょうけど。)

まぁこういうケースに限らず、今は必ずホームページがチェックされる時代です。会った後だけじゃなく、会う前にもチェックされますし、信用調査なんかにも使われます。

その時に大事なポイントは「等身大であるべき」ってことです。不必要に大きく見せる必要はありませんし、あえて小さく見せる必要もありません。等身大が一番なんです。それはなぜかと言ったら、「違和感を感じさせちゃダメ」…これに尽きます。

すごく良さそうな会社(もしくは人物)に見えても、会ってみたらホームページの印象と全然違った…こういうのが一番まずいんですね。そこに「差」を感じさせず、想像していた通りの印象を与えることが出来れば、それはその後の進展にも結び付いていきます。

つまり「虚偽」があってはダメなんです。例えそれが虚じゃなくても、虚偽と感じさせてしまった時点でアウトです。…つまり、等身大であることが必須ですし、それをそのまま表現しているホームページが一番いいってことになります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です