SNSによる意識の変化

SNSの普及によって、お客様の「意識」にも変化が出てきています。例えばインスタによって何が変わったか…それは「食べたい」「行きたい」じゃなくて、「撮りたい」に変わったんです。

もちろん、「食べたい」「行きたい」ってのも意識の中にはあると思います。でも、それに併せて「撮りたい」がなければ、なかなか競争に残れなくなっているのも事実なんです。

ですから、そういうお客様の意識の変化を、きちんと自社の戦略の中にも取り入れていくべきなんですね。特に今はフォトジェニックを見越した商品やサービスの開発はマストです。

SNSは「スモールマス」なんです。小さな流行がいたるところで発生します。海外からの流行もいち早く流行りますし、ある特定層での流行が一気に広まったりもします。昔なら考えられませんね。

そういう時代ですから、ユーザー層の意識の変化を素早く捉えて、自社にも生かしていくようにすべきです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です