サイトマップって大事なの?

ホームページにありがちな「サイトマップ」ですが、このサイトマップには「目に見えるサイトマップ」と「目に見えないサイトマップ」があります。「目に見えるサイトマップ」は簡単です。よくホームページに付いてますよね。本でいう目次のようなものです。

「目に見えないサイトマップ」ってのは一般の人はあまり意識しない部分ですが、ホームページを作成する人なら知っておかなくてはいけないものです。いわゆる「検索エンジンに構造を認識させるための構造化ファイル」のことですが、よくあるのはsitemap.xmlとかになります。

CMSなどでホームページを構築している場合はプラグインなどでも簡単にこのファイルを作ることができますが、ベタのhtmlで組んでいる場合は独自に作成する必要があります。

このファイルは検索サイトに完全なるサイト構成を認知させるための大事なファイルになりますので必ず作る必要があるのですが、あまり知識のないホームページ作成会社だとか知り合いとかに作成を任せた場合などは、こういう部分がおろそかにもなりがちです。

サイト構造が完全に検索サイトに認識されるかどうかはSEOにも関わってくる部分ですから、こういう細かい部分もしっかりと対処しておく必要があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です