3つのホームページ

先日お会いした新規のお客様にホームページのタイプを説明している時、「3つのホームページ」の話になりました、ホームページのタイプは大きく分けて「2つ」あります。あれ?3つじゃないの?って思われたかもしれませんが、大きく分けると2つです。

1つは「作成のみ」のタイプ…いわゆる「作っておしまい」のタイプです。自社に営業部門などがあり、ネット上の説明ページがあればいいという方に向いています。費用もイニシャルコストしかかかりません。

もう1つは「作成+更新」のタイプ…いわゆる「ネットできちんと集客していきたい」人はこちらになります。ただ、こちらはイニシャルコストの他にランニングコストがかかります。

で、ややこしいのがこの「作成+更新」のタイプにも2種類あるんです。それは…更新を私どものようなプロに任せるか、自社で更新をするかって違いです。前者はプロに管理を委託するので、それこそSEOから何から何まで含まれています。後者はランニングコストこそかからないものの、様々な知識や更新のためのスキルが必要となります。

まぁその辺を費用とも相談しながら「どのタイプにしますか?」って話になるんですが、これはお客様の目的…というかホームページに求めるものによって変わってきます。弊社の場合はあくまで「お客様にとって最適なもの」を提示していますが、必要の無いもの(自社の儲けが大きいもの)を無理やり押し付けてくる会社もありますから注意が必要です。

大切なのは「ホームページはあくまでツールである」という視点です。「どう使うか」によって、どんなタイプが必要になるかは変わってきます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です