仕事の流儀

これだけ多くのホームページ作成会社がある中で、弊社のお客様は「私どもを選んで」くれたということになります。ですから、その想いには何が何でも応えなければいけません。

お客様の求めるものは様々です。ホームページからの反応であったりブランディングの向上であったり、はたまた直接的な売り上げであったり…そういった「求めるもの」を的確に把握しきちんと与えてあげることこそが弊社の使命と感じています。

そのために弊社が大事にしている点が2点あります。それは、「信頼を損なわない」ってことと「良い意味で期待を裏切る」ってことです。

ぶっちゃけていえば、今は素人でもホームページが作れる時代になってきています。WordPressのように使いやすいCMSシステムも出てきていますし、無料のツールも出てきてますしね。でもそれでも、お金を払ってでも弊社のようなプロに任せたいってことは、その裏側には「安心」を買いたい、もしくは「限界を超えたい」という隠された願いがあると思うんです。

今はネットに様々な情報が落ちていますので、やろうと思えば何でも自分でできてしまいます。でもそれはあくまで「知識」であって「経験」が欠けているんですよね。そうするとどうしても限界がやってきますし、それ以上を目指すのであればそこには必ず「プロの経験」が必要になってきます。

何よりプロの仕事ってのには隙がありません。同じことをするにしても、もっと先を見越した上で作業を施しますし、「作業」じゃなく「仕事」をしようとします。つまり、きちんとお客様の求めるもの…いやそれ以上のものを与えようとするんですね。アドバイスも含めてね。

そのために弊社がベースとしているのが、先に述べた2点なんです。信頼して任せてもらった以上、それを損なわないようにすること。そして、お客様の期待以上の効果をもたらすこと…つまり良い意味で期待を裏切るってことです。

求められたものをきちんと効果としてで返す…いや、期待以上の効果で返すってのがFolksWorksの流儀です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です