悪い反応

先日お伺いしたお客様のところで「ホームページって怖いね」って話になりました。これはこちらのお客様ではなく知り合いの方のホームページの話なんですが、どうも「やり方」を間違えた…というか、ホームページ会社の提案が間違っていたようで、ホームページを作ったとたんにお客様がスーと引いていったそうです。

詳しい内容を聞くと、反応を取るための真逆というか…ホームページでは信頼を積み重ねていくべきなのに、信頼を損なうようなことをしてしまっている感じでした。実際の仕事ぶりは実直そのものというか信頼できるものらしいので、すごくもったいないですよね…。

確かに、ホームページはきちんとした施策と仕掛けさえすれば、良い反応として返ってきます。しかし、間違った施策をしてしまうと、それは悪い反応として返ってきてしまいます。これがホームページ…というかネットの怖いところですね。

ですから、そこはきちんと正しい知識を仕入れて、ホームページ会社の言いなりにならないよう自衛することも大事になってきます。まぁ一番いいのは、信頼できる=パートナーとすべきホームページ作成会社を見つけるというのがベストだと思いますけどね。

ホームページで反応が出ないってのはまだマシで、ホームページが逆効果になってしまっているとそれは最悪な状態です。ここまで行っちゃっていたら、早めの作り変えをお勧めします。今度は信頼できるところでね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です