負のスパイラルに陥る前に

本日ある方とお話をしていて「集客や告知で困っている」という話になりました。それほどITの知識に詳しい人もいない状態で、予算もたくさんあるわけじゃないと…。やってることは素晴らしいことなのに、その辺の兼ね合いもありなかなかうまくアピールが出来ていないというお話でした。

実はこういう話…よくあります。素晴らしいことをしているほど小規模事業である可能性が高く(というか小規模じゃないとできないようなことが多い?)、そうするとどうしても予算が潤沢ではない状況というのが起こりえます。

すると…「せっかく多くの人に知って欲しいのに上手に告知できない」→「賛同してくれる人がなかなか集まらない」→「いつまで経っても資金が増えない」→「お金がないから告知できない」という負のスパイラルに陥ってしまい、最悪の結果「事業が成り立たなくなる」ということにも成りかねません。

ですからまずは「多くの人に知っていただく」という取り組みを進めるべきですね。それによりこのスパイラルが変わってくる可能性があります。そして、小さな事業ほど活用すべきはネット=ホームページやSNSになってきます。ネットは費用対効果も高いですから、弱者の味方とも言えますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です