簡単な改善方法

ホームページでどうにも反応が上がってこない…そういう時にはホームページを改善することが必要になってきますが、プロに頼めばそりゃアクセス解析も駆使してより良い方向へ改善してくれると思います。デザインも内容もね。

でも、素人でもできる改善方法があるんです。それは…第三者に「聞いてみる」って方法です。実際にお客さんになりそうな人にホームページを見てもらって、「なぜ買わないか(なぜ利用しないか)」を聞いてみればいいんです。

そうすると、いくつかの買わない(利用しない)理由ってのが出てきます。そうなったらあとは簡単…その理由をつぶしていけばいいんです。

例えば「いきなり買うのは怖い」って理由があれば、お試し商品ってのを用意してもいいですし、例えば「その商品の良さがわかんない」って理由があれば、もっと伝わるように改善をすべきです。「他の方が安い」という理由があれば、価格をひっくり返すくらいの差別化を図ればいいんです。

つまり、お客様が「行動しない理由」がわかれば、それをつぶしていけば行動してくれるってことになります。これだったら、素人でもできそうですよね。お手軽にできる改善方法ですから、ぜひお試しください。

(ここで注意すべきは、聞くのはあくまで「買わない理由」だけです。第三者に改善方法を聞いてはいけません。改善方法はあくまで自分で考える必要があります。もしくはプロに任せるかですね。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です