本質が大事

先日あるお客様と話をしていて「同じものでも心に残るものと残らないものがあるね」という話になりました。例えば同じ料理でも、1つ1つに手間暇かかっていることが伝わる料理ってのは心に残りやすいです。

でも、今のインスタ映えを狙ったようなものもそうですが、見栄えだけがすばらしい料理なんかはその場では感嘆したとしても心には残りません。とすると、「また行きたい」と思ってもらえるのはどちらなのか…言わずもがなですね。

なんでもそうですけど、やっぱり「本質」が大事なんだと思います。そして、それがきちんと「伝わる」ようになってないとダメなんだと思います。例えそれが見えないようなものであっても、きちんと感じ取ってもらえるようになっていなければいけません。

僕らの仕事も同じです。上っ面、口だけのものではダメですし、きちんと効果を感じ取ってもらわなければいけません。そのために大事なのは聞こえの良い営業トークではなく、実際に反応を上げて売り上げに貢献するということになってきます。

これからも、ただ「見た目だけのいいホームページ」じゃなく、きちんとお客様のために「働いてくれるホームページ」を作り続けていこうと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です