SNSは3Dで考える

本日は4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社で「SNSの使い方」についてのお話になりました。こちらのお客様は試行錯誤しながらSNSを上手に使っていこうとしていますが、現在はまだ水平軸を広げている最中です。

水平軸っていうのは横の広がりです。言うなれば「つながりの数」ですね。SNSで反応を取っていく上ではこれがベースとなりますので、まずはこの「つながりの数」を増やそうと頑張っている最中です。

で、今日は「つながりの数」を増やすための基礎的な方法をお話しするとともに、その先の話もしてきました。それが垂直軸の話です。

垂直軸っていうのは、いわば1つ1つのつながりに対する「深さ」です。この深さはコミュニケーションを密にすることで増していくことができるのですが、この水平の広がりと垂直の広がりを同時に目指していくと反応も出やすくなってきます。

このように3Dで考えると、SNSもわかりやすくなると思います。ぜひお試しください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です