大きく育てればいい

先日あるお客様から「だんだんミニマムな世の中になってきているね」という話が出ました。確かに、昔と違って大きな家とかも求めなくなってきていますし、いろんなところで小さくシンプルにまとまろうとしている風潮があるようにも感じます。

じゃあホームページはどうかと言いますと…本気で反応を取っていきたいんであれば、あまりにもミニマム過ぎるのはやめた方がいいです。反応を取るためには「最低限必要なコンテンツ」ってのがあるからです。

それから、ページボリューム、サイトボリュームってのもSEOの判断基準の一つに入っていますから、あまりにもボリュームの無い状態ではSEOでも不利に働いてしまいます。まぁこれが全てでもないですけどね…。

かといって、最初からある程度の規模のホームページを作ろうと思うと、原稿準備の手間も大きくなりますし費用もかかってしまいます。ですから「小さく始めて大きく育てて」いけばいいんじゃないかとも思います。先に述べた通り、反応を取るために最小限必要なコンテンツってのはありますからそこだけ抑えておいて、あとは日々の更新の中でどんどんボリュームを増やしていく方式ですね。

ホームページってのは「作る」よりも「育てる」という視点の方が大事になってきます。その視点を忘れないためにも、日々成長させてくホームページってのを考えてみてもいいかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です