関連性を感じさせる

SEOではとにかくコンテンツの量と質が大事だよって話を事あるごとにさせてもらってますが、先日「具体的にどれくらいの量が必要なの?」と聞かれました。

サイトボリュームについてはそれぞれで異なるため何とも言えない(当然多ければ多いほどいい)のですが、ページボリュームについてはある程度の指針が出ています。それは…1ページに2000文字以上の文字数が必要ということです。

もちろん、単なる文字列の羅列では評価されません。きちんと内容が有益な情報になっているのはもちろん、有効なキーワードが適度に含まれている必要があります。これが「質」の部分ですね。

当然、キーワードを絡めたいがために支離滅裂な文章になっていては意味がないですし、キーワードを絡めまくり過ぎても意味はありません。そのあたりをきちんと考慮したライティングになっている必要があるのですが、最近のGoogleはキーワードの関連性も見ているので、その辺りもきちんと考慮して綴っていくといいと思います。

ただ…当たり前のことですが、検索エンジンの方だけを向いていてはいけません。きちんとお客様の方を向いて、お客様のためになる文章(情報)になっているということが一番大切ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です