求人について

あるお客様より求人ページのご相談を受けました。こちらのお客様は試行錯誤しながら求人を続けています。それこそ求人サイトも試してみたりもしたようですが、思ったより効果は薄かったようです。

で、現在は自社サイトで求人をしているのですが、まず前提条件として…自社ホームページでの求人というのはなかなか成功しません。というのは、集めているのは「お客様となってほしい層」であって「働いてほしい層」ではないからです。SEOひとつとっても、この部分でミスマッチが起こるわけですね。

ただ、全く反応がないかというとそうでもありません。例えば近くで職を探している人とか、「そこで働きたいな」と思ってホームページを見てくれるケースというのはあります。そういった時に、興味を抱いてもらって実際に応募してもらえるような求人ページになっていなければいけません。

例えば、こちらのお客様は中規模の会社で、募集職種も多岐にわたっていました。そのため求人ページがデータの羅列に近い状態(固い内容)になってしまっていたのですが、それをもっと具体的に…例えば実際にそこで働いている人の姿が垣間見えるような内容に変えてはどうかというアドバイスをさせていただきました。

具体的な仕事の内容とか1日の流れとか、そこで働いている人の実際の声とか、働いている風景とか…要はソフトな内容ってことですね。「そこで働いてみたい」と思わせるような内容ってことです。これは実際にお客様に購買後の自分をイメージさせるってことと同じです。

自社サイトでの求人はなかなか難しいですが、それでもちょっとしたことで応募が増えたりもしますので日々改善が大事ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です