Windows7が終わりますよ~

本日も暑い中4社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの1社でWindows7の話になりました。そのお客様のクライアントさんではWindows7の入れ替えが進んでいるらしいんですが、確かにWindows7のサポート終了期限が迫ってきています。

2020年1月14日がサポート期限となりますので、あと5ヵ月といったところです。消費税の増税(10月)に伴ういろいろなソフト変更とかも絡むかもしれないので、ギリギリになってあせるよりも早めに準備しておけるといいですね。

一応サポート終了後もセキュリティ更新プログラムを受け取ることができる救護策はあるんです。それが「Windows 7 Extended Security Update(ESU)」と呼ばれるものですが、これを利用すると2023年1月までセキュリティアップデートを行うことができます。でも…これ有料なんですよね。しかも、大企業だけが対象になるようです。(具体的に言うと、ボリュームライセンス契約をしている場合となります。)

まぁこんなのを使って細々と使い続けるよりも、Windows10にスパッと切り替えた方がいいと思います。現在のWindows10は不具合もだいぶ解消されてきて安定して動いていますし、しかもWindows7ライクの操作性で使うことができます。(Windows8ライクが不評でしたからね~…。)

弊社のお客様にもWindows7を使っている方がまだまだいらっしゃいますので、徐々に注意喚起をしていきたいと思っています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です