電話営業の時点で…

本日は1社のお客様のところでお打ち合わせでしたが、そこで「ホームページ会社の電話営業」の話になりました。なんでも「スマホできちんと表示されてないですよ。スマホ対策した方がいいですよ。」って営業電話だったらしいんですが…いや、こちらのお客様はきちんとモバイル対応までされてますから!

お客様自身もポカーンな感じだったようですが、このように適当な営業トークで「とりあえず入り込もう」とする会社は多いです。他のお客さんでもありましたけど、その会社のホームページを見もせずに営業電話をかけてくる会社もあるようです。

そんな適当な会社にお願いしてきちんとやってくれるかというと…ちょっと不安が残りますよね。それよりも「適当なこと」や「嘘」を決して言わないような会社…例えそれが自社の利益に結び付かなくても、本当にお客さんのことを思って発言してくれる会社の方がいいですよね。

まぁそれ以前に、電話営業してくるホームページ作成会社ってどうなんだって話です。いや、電話営業を否定するわけじゃないですけど、きちんと自社のホームページで集客できているような会社は電話営業なんてしてこないと思いませんか?これは自社のホームページに集客能力がないと言ってるようなものです。そこが作るホームページって…。

営業マンは「営業のプロ」ですから、何も知らないとうまく丸め込まれておしまいです。ですから、そうならないようにある程度情報武装することも大事になってきますね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です