化ける文字

ネットの世界には「機種依存文字」というものが存在します。ネットの世界ですから、もちろんメールにも当てはまる話です。特にビジネスメールやホームページ、ブログでは気をつけないといけないものになります。せっかくの文章が文字化けしていて伝わらないんではもったいないですからね。

「機種依存文字」はたくさんありますので詳しくは検索してもらえばと思いますが、特に気をつけないといけない(使いがちな)のは「半角カタカナ」とか「ハートの記号」とか、あと最近多いのは「~」です。これ、使ってもいい「~」と化ける「~」があるんですよ…。

あと、ビジネスの世界だと「一文字で表す(株)」とか「一文字で表すTEL」とかも使いがちですね。そう、記号みたいなアレです。また、「ローマ数字」もよく見かけますが、これもNGです。

これはどんな機種でも表示させる方法ってのはあるんですが、一般の人には敷居が高いです。基本的には閲覧機種を限定するべきではありませんし、今後もデバイスの種類ってのはどんどん増えていきますから、「どんな機種でも」「正常に」表示させるようにしておく必要があります。

僕らがホームページを作成する時や更新する時は、基本中の基本として気を付けてリライトを入れていますから心配はいりませんが、弊社のお客様でも自分でSNSやブログを更新している人は注意してくださいね。(弊社のメンバーページにもこれ関係の情報が載っていますのでご活用ください。)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です