中国語サイト

本日、またひとつホームページを納品しました。今回は昨今増えつつあるインバウンドに対応するために作られたサイトで、特に訪日中国人をメインターゲットとしたサイトになっています。

今までに英語版ホームページの作成はいくつかありましたが、中国語版サイトは弊社としても初めて…中国語の種類やエンコードのことも含めて勉強になりました。(中国語への翻訳はお客様自身が担当されました。)

中国語に限らず、これだけインバウンドや滞在外国人が増えてくると、ホームページの多言語化もどんどん進んでいくと思います。その時に「日本語プラス」で考えるのか「外国語オンリー」に振りきってしまうのか…今回は後者でしたが、SEOも含めて色々と考えさせられる案件となりました。

ちなみに…今回のお客様は中国にも営業部門を持っているのですが、仮公開の状態から既にホームページを活用して受注が取れたそうです。先日セントレアに行った時も中国便のカウンターが大盛況でしたが、まだまだ日本旅行の人気はあるみたいですね。早々にお客様の喜ぶ顔を見られてよかったです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です