バックアップの重要性

先日ある方から「ホームページがおかしくなっちゃった」という相談を受けました。弊社が管理しているわけじゃないので詳細な状況がいまいち把握しきれませんでしたが、どうやら「いきなり違うホームページ」になっちゃったようです。

こちらの方は(確定はできませんが)CMSシステムを使っているようでした。状況から判断するに、なんらかの要因で「テンプレートがデフォルトに戻った」ような感じでした。(何をやったかはわかりません。)

現在の管理体制がどうなっているのか(自社管理なのかホームページ会社が管理しているのか)もよくわからなかったのですが、例え自社管理だとしてもホームページ会社には納品時のバックアップが取ってあるはずです。ですから納品時の状態にはすぐに戻せるはずなんですよね。(幸いなことに納品から日にちも経っていない感じでしたし。)

もしホームページ会社が管理しているなら話はもっと簡単で、ホームページ会社にはリアルタイムなバックアップデータが取ってあるはずですから、それこそすぐに復旧ができるはずなんです。…そのあたりのお話もさせていただきましたが、未だ復旧していない状況を見ると、おそらくどこにもバックアップが取ってなかったのではないかと…。

ホームページってのは24時間365日働き続けるツールです。ですから、そこにブランクタイム(表示されない空き時間)があってはいけません。ですから、世のホームページ会社はそんな状況を絶対に避けるべく、常にお客様のバックアップデータを取っているわけですね。

実は、こういうのもホームページ会社に管理をお任せするメリットの一つなんです。何かあった場合にはすぐに復旧することができますからね。自社管理だと、このリアルタイムなバックアップも全て自社でやっておかなくてはいけません。

こういう「危機管理をどうするか」って視点も、ホームページを運営する上では考慮すべきポイントですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です