モバイル対応されてる?

「スマホで表示されればモバイル対応されてることになるんですか?」というご質問を受けました。こちらの方は自社のホームページがモバイル対応されているかどうか知りたかったようなのですが、一応スマホでは表示されているとのことでした。

これは実際のサイトを見てみないと何とも言えない部分です。何故ならば、パソコン表示に特化された(モバイル対応されていない)サイトだって、スマホで表示されることはされますからね。ただピンチイン&ピンチアウト(拡大縮小)が必要になるだけで…。

ちなみにこちらの方のサイトはきちんとレスポンシブ対応がされていてスマホでの表示も問題なかったのですが、「モバイル対応」されているかどうかというと微妙なところでした。…というのは、とても「モバイルフレンドリー」とは言い難かったからです。

きちんとスマホで表示が切り替わるように作られていたとしても、それがきちんと「操作性」や「視認性」を考慮されて作られているかどうかはまた別の話です。ただ、このあたりのことをGoogleは厳しくチェックしますから、こういった要素にもきちんと配慮しながら作り込んでいかなければいけません。

具体的に言いますと、テキストのサイズ(見やすさ)ですとかタップ要素のサイズやレイアウト(押しやすさ)ですとか…ほかにも色々ありますけど、要はユーザビリティに優れているかって視点です。ここに配慮がされていないと、単なる見にくい&使いにくいホームページになってしまいます。

モバイル対応ではスマホで表示が切り替わるのは基本中の基本、その上で「モバイルにフレンドリー」であることが求められます。これはモバイルでの反応率を高めていく上でもはずせない要素です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です