即日対応が基本

本日は3社のお客様とお打ち合わせでしたが、そのうちの2社は新しくお問い合わせをいただいたお客様でした。午前中に行った新規のお客様は現在違うホームページ会社で管理契約をされているとのことでしたが、なかなか動きが鈍いようで…。

例えば、こちらのお客様は「コロナ対応」のことについてもホームページに載せたい感じでしたが、なかなか動いてくれないというお話でした。…いや、これダメダメですよね?

特にコロナ対応のことなんて、1分1秒でも早く掲載すべきです。こういうのはスピード感も大切です。特にきちんと対応をしているのであれば、なおさらですね。

まぁこれに限らず新鮮な情報をスピード感を持って掲載していくことは、すごく大事なことです。ホームページっていうのは基本的に「情報の塊」ですから、その情報に古さがあってはいけませんし、どんどん新しい情報を発信していくべきです。

本来であれば、ホームページの管理契約を締結している場合、出来得る限り「即日更新」することが基本ですよ。少なくとも弊社はそうしています。でも、やはりたまに聞くんですよね…こういう話を。で、こういう話を聞くたびに悲しくなります。というか、お客さんがかわいそうになります。

きちんとしたホームページ会社はそうじゃないですよ。簡単な更新なんて即日対応が当たり前ですし、ボリュームのある対応もせいぜい数日程度です。(プログラムとか絡むとこの限りじゃないですけどね。)

今日のお客様のところでも話をしましたけど、ホームページなんて単なるツールです。「どう使うか」が大事ですから、新鮮な情報を少しでも早く発信していけるようなホームページ会社と「組む」ことも大事ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です