SEO設計とSEO対策の違い

先日お伺いをした新規のお客様のところで、SEO対策についてのご質問をされました。あるホームページ作成会社のお見積書に「SEO設計」という項目があったのですが、これは厳密に言うとSEO対策とは少し違います。

SEO設計というのは、サイトの制作時に「SEO的に好まれやすいような内部構造でコーディングしますよ」という意味合いです。というか、SEO対策をするのであれば、こんなのは当たり前の話です。

SEO対策ってのはそういうベース処理を施した上で、毎日毎週変わるアルゴリズムに随時対応していく対策のことを指します。つまり、すごく手間のかかる作業になりますし、常に最新のアルゴリズムの方を向いていなければいけません。

ですから、「SEO設計」のみを持って「SEO対策してますよ」ってのはちょっと違います…というか、言葉あそびでごまかしているような気がします。制作時に1度SEO対策したから上位に持ってこれるってもんでもないですしね。

ですから、もしどこかのホームページ作成会社にお見積もりを依頼した際、「SEO設計」って項目があったら強く突っ込んでみてください。それでホントに上位に来るのかと。SEO対策ってのは継続して対策していかないとダメですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です