心からのおもてなし

先日お客様とお打ち合わせをしていた時に「ホームページでもホスピタリティって大事ですね」って話になりました。こちらのお客様はホスピタリティをすごく大事にされていて、その姿勢は接客や接遇にも表れています。

いや…お客様以外にもと言いますが、弊社のような取引先というかビジネスパートナーにまできちんとホスピタリティを意識された対応をされています。いつも思いますが、ホントに素晴らしいです。

ホスピタリティは、日本語では「丁重なおもてなし」と訳されます。元々日本人が持っている「思いやりの心」が最大限発揮されたものと言えるかもしれませんが、要は「いかに相手の立場に立てるか」「相手の視線で見ることができるか」ってことになってくると思います。

これはホームページでも大事な要素の一つです。ホームページを使いやすくするためには、アクセシビリティ(アクセスのしやすさ)とかユーザビリティ(使いやすさ)をデザイン面で考慮する必要があります。でも、反応を取っていくという意味合いでは、このホスピタリティがすごく大事になってくるんです。

もちろん、メールとかSNSとか、そういう部分でのホスピタリティも大事です。そういう部分も併せて「いかにお客様に心配りできるか」…この視点があるかないかで、ホームページが与える印象ってすごく変わってきます。

まぁこれはネットでもリアルでも同じことですけど、顔が見えないネットだからこそ、より「お客様1人1人を大事にする心」を意識していけるといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です