レスポンスを早く

本日お伺いしたお客様とお打ち合わせをしていた時に「先日の方はホームページを見ながら電話してきたんですよ」というお話になりました。あ、ありますね。ちょっと前までは年配の方に多かったんですが、今は若い人にも増えています。

年配の方はパソコンの操作に不慣れでメールやフォームの使い方がわからなくて電話する…って方が多いです。(最近は減ってきてますけどね。) ただ若い方は「メールを使いたくない」って理由の方が多いようです。

今はメールアドレスを持たない人も増えてきました。そもそも格安スマホなんかではキャリアメールもありませんし、フリーメールの推奨を勧めています。ちょっと前まではメールアドレスがなければ登録できないサイトも多かったんですが、今はSNSのアカウントで登録出来たりもしますので、そういうのが「メールを持たない」ってのに拍車をかけているのかもしれません。

もうひとつは…やはりSNS全盛ってことです。SNSってのはリアルタイムなツールですからレスポンスが早いんですよね。そういうのに慣れてると、メールってのにはちょっとタイムラグを感じるというか、すぐにレスポンスが欲しいって人には向かないんですよね…。ですから、「すぐ答えを知りたい」って人はホームページを見ながら電話をかけてきたりもします。

まぁその辺の事情もあって、今はLINEやTwitterでの問い合わせ受付なんかも普及しつつあります。会社側の負担は増えますが、そういう選択肢をホームページに導入していくのも時代に合ったチョイスかもしれませんね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です