なんのサイト?

先日少しデザインについての記事を書きましたが、特にトップページのデザインは重要です。いや、デザインだけじゃなくキャッチコピーであったり、そこに配置される文章であったり…要は、一目で「なんのサイトか」わかるようになっていなければいけないってことです。

雰囲気などの第一印象も大事ですけど、それよりも「ここには自分の求めている情報がある」ってことを感じてもらわないといけません。じゃないと、一瞬で去ってしまいますからね。

もちろん、誘導(導線)やユーザビリティも大事ですよ。いくら「自分の求めている情報がここにある」って感じてもらったとしても、そこにたどり着けなければ意味がありませんし、探すのが面倒くさいと思われてしまうとまたすぐにお客様は去ってしまいます。

いったいこのサイトは何のサイトで、お客様にどういうメリットをもたらすのか、どんな問題を解決できるのか…そういうことが明確にわかるようになっていなければいけませんし、次にどういう行動をすればいいかも明示的にすべきです。

基本中の基本の話ですが、意外と「なんのサイトか」わかりにくいホームページも多いので、一度客観的に自分のサイトを見つめ直してみてもいいと思いますよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です