作成会社都合はダメ

違うホームページ会社の話なんですが…ある方から「最初は親身な感じだったけど、実際には全然こちらの話を聞いてくれなかった」「結局、向こうに言われるがままのホームページが出来上がった」というお話を聞きました。

未だにこういうホームページ会社があるというのは残念に思います。この方は電話営業を受けて、さらに複数年のリース契約でホームページの作成をお願いしたようですが、やはりリース契約というのは要注意かと思います。自分の約束したことを違えず、最後まできちんとやり遂げる意思があるのであれば、リース契約じゃなくてもいいはずですからね。

これは、典型的な悪い作成会社の例ですが、悪い作成会社ってのは契約を取ることが目的なんです。決して、いいホームページを作ることが目的じゃあないんですね。ですから、契約を取った後は作成会社の都合でどんどん進めてしまって、早く終わらせようとします。

弊社は絶対にこっち都合で無理に進めようとはしません。それは目的とするところが全然違うからです。かといって、「ホームページを作ること」が目的じゃあありませんよ。それはスタート地点にしか過ぎなくて、「ホームページを使ってお客様の求めるものを達成する」というのが弊社の最終的な目的です。求めるものってのは、集客であったり売上UPであったり…ですね。

顧客満足度を考えればお客様の欲しいものを提供するのは当たり前の話で、そのさらにもう一段階上のものを提供して初めて、お客様の満足度もUPするんです。弊社が求めてるのはあくまで顧客満足度…これに尽きます。決してきれいごとじゃないですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です