求人の悩み

先日、新規のお客様とお話をしていて「求人で困ってます」という話題が出ました。…これ、どこも同じです。弊社のお客様でも何社か求人で悩んでいる所があります。やはり「人材」の悩みってのはどこも同じようで…。

かといって、「ホームページ上に求人ページを作ればいいじゃん」という簡単な話ではありません。今のホームページってのは、きちんとお客様のペルソナを設定し、ターゲットを見据えた上でSEOやらデザインやらを考えてあるんですね。求人は想定されるお客様層と層が違うんで、本当は求人専用のホームページでも作った方がいいんですね。(ランディングページでもいいと思いますけどね。)

ただ、これはホームページで集めて、ホームページでクロージングしていく場合の話です。実際には求人サイトに出稿したり、企業展に出たり、誰かに紹介してもらったり、色々と手を尽くすと思います。

そういう時も今は「必ずホームページをチェック」されますので、求職者にいい印象を与えるホームページになっていなければいけません。それは「見た目(デザインや雰囲気)」でもそうですし、「内容(自社のアピール部分)」でもそうです。

一気に「ここで働きたい!」まで行かなくても「一度話を聞いてみようかな」くらいまで行けばOKですので、いい人材を確保したい場合もきちんとホームページをメンテナンスしておくことが大切ですよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です