想定外から想定内へ

このコロナ禍ってのは誰しもが想定していなかったものだと思うんです。いや、このようなパンデミックが起こるってのは予想はされていました。でも現実感が無かったというか、遠い未来のことだと思い込んでいたのではないでしょうか?

でも、現実に起こってしまいました。こういう想定外の事態って突然起こるんですよね…まぁだからこそ、「想定外」とも言えるんですが…。ただ、今後はこれで「想定内」になったと思うんです。この状況は当分続きますし、そしていつかまた起こり得るものなんだと身に染みて理解できたんじゃないかと思います。

「想定できるものになった」ってことは…こういう状況を見越してビジネス的な戦略を立てていく必要も出てくるってことです。需要予測なんかも変わってくると思いますし、営業的な手法なんかも変わってくると思います。当然、ネット利用の仕方なんかも変わってくると思いますし、サービス提供方法の見直しもあってしかるべきだと思います。

ホームページに対する姿勢や、ホームページの使い方なんかも変わってくるはずです…いや、変わらなければいけないんですね。これからは「いかに上手にネットを使っていくか」って視点が欠かせません。そして、コロナ禍でも影響を受けないような会社に変わっていかなければいけません。

どんなに大変な状況でも、それが「想定の範囲内」であれば、やりようはいくらでもあります。いつまでも「コロナのせい」にだけはしていられませんよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です