回遊率を高める

回遊率っていうのは、1人の訪問者がホームページ内のページをどれだけ閲覧したのかを示す指標です。せっかくホームページに来てもらったのですから、1ページでも多くのコンテンツを見てもらいたいものです。

よりたくさん接触した方が反応が上がるという営業の鉄則と同じように、より「たくさんのページを経由してもらった方が信頼性も高まりますし親密度も上がっていきます。結果、反応にも結び付いていきます。

では、この回遊率を上げていくためにはどうすればいいかと言いますと…一番大事なのは「ユーザビリティ」と「導線」です、「わかりやすさ」と「次の行動指針」と言い換えるとわかりやすいかもしれませんね。

要は、訪問者の探している情報にどこからでもたどり着きやすいような構成にして、次にどういう行動をすればいいかを常に明示しておくってことです。これができていると、回遊率はぐんぐん上がっていきます。まぁ、もちろんそれを促すライティングも重要ですけどね。

アクセス解析も有効活用して離脱率の多いページを洗い出し、まずはそこの「行き止まり」から改善していくといいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です