最後に選んでもらえるように

先日お打ち合わせをしたお客様は今年初めの頃に完成したお客様でしたが、順調にSEOの順位も上がっている感じです。カウンタも順調に推移していて、間違いなく露出度は上がっているように感じます。

ただ、見てもらうだけ(閲覧数が上がるだけ)では意味が薄いというか、お客様が最終的にホームページへ求めるもの…たいていはそれが問い合わせや注文などの「反応」という意味合いになりますが、そこに結び付くようにしていかなくてはいけません。

お客様は必ず複数のホームページを見比べます。ですから、まずは「見て」もらうことが始まりにはなりますが、次にきちんと「候補に残して」もらうようにすることが大切です。そして最終的にはお客様に「選んで」もらえるようにしなければいけません。

そのために大事なのは情報発信であり、信頼感を高めるようなコンテンツの拡充です。複数ある同業他社の中で選んでもらうようにするにはこの「信頼感」っていうのがベースになりますから、これを高める努力は惜しまないようにするべきです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です