ビッグワードだけを狙わない

SEOで大事なのは検索数の多い「ビッグキーワード」だけを狙わないってことです。いや、もちろんそういう人気キーワードを絡めていくことは非常に大事なことですが、「一語だけ」で狙わないってことが肝です。

というのは…ビッグキーワードってのは、みながみな狙ってくる競合の嵐だからです。そのワードだけで上位に表示させるのはそれこそ至難の業というか、サイト自体のボリュームもそこそこなければいけません。もちろん「質を伴って」です

ですので、そういう語句1語だけで上位表示を目指すことに注力するよりも、そういった語句と自社と親和性の高い語句…これは自社の特徴を示す語でも地域キーワードでもなんでもいいんですが、「そのキーワード」+「自社の特性キーワード」といった複数ワードで上位表示を目指していくといいんですね。

だいたい、検索語句1語だけでその人の意図した結果が出るかというと、それは難しいです。検索者もその辺のことはわかっているので、複数語句での検索をして、自分の求めている情報と近い情報を手に入れようとします。その時にきちんと自社の情報が出るようにすればいいんです。

弊社もよく使いますが、ロングテールSEOも非常に有効な手段です。最終的には反応率も高まるのでお勧めの手法ですが、このあたりのことを考慮しても、ビッグワードだけに頼らなくてもいいと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です