グルメサイト離れ

飲食店がグルメサイトへの掲載をやめるのが目立って増えてきているようです。まぁ以前からその傾向はありましたけどね…食べログ問題(手数料を多く払った飲食店が上位に表示される問題)とかがあって、評価の信頼性を無くしてましたからね。

で、今コロナ渦で広告宣伝費を減らしたいお店とかもどんどん抜けて行ってるそうです。まぁ、ぶっちゃけ集客効果も微妙なところがありましたからね…。

じゃあ、今はどうやって飲食店を探す人が多いかと言うと…まずGoogleMAPでの検索がずば抜けて多いです。それからSNS(特にインスタ)を駆使する人も多いですね。特に若者はSNS検索が主流です。

確かに、僕なんかもお店を探す時はまずGoogleMAPを使います。で、その評価も参考にしながら、もっと深い情報を検索エンジンとかSNSで探る…ってことをやっています。つまり、入口としての機能では、GoogleMAPがすごく重要になりつつあるってことです。

これは何も飲食だけの話でもなく、スマホ全盛の今「自分が今いるロケーションから近い場所を検索する」ってのが当たり前になりつつありますから、他の業種でもそういうことをきちんと視野に入れて「GoogleMAPの登録情報の充実化」や「MPO」なんかもきちんとしていく必要があります。

…でもまぁ何が一番重要かっていうと、GoogleMAPへの評価に良いことを書いてもらえるような「普段の対応」が一番大事なんですけどね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です