やさしい世の中へ

宅配BOX弊社事務所の入っているテナントビルに「宅配BOX」が配備されました。まぁ、うちの会社にはポストに入りきらないほどの大きな郵便物が届くことは稀なんですけど、たまに遠くのお客様から大きな資料が送られてくることもございます。

事務所スタッフが全員出払っていた場合、今までは再配達を依頼していたのですが、これで再配達を依頼しなくても済みそうです。配達員さんも手間が省けますよね。

今、配送会社の業務内容が問題になっていたりもしますが、配達員さんはすごく大変だと思います。何度も何度も配達をして、下手をすると再配達を依頼された時間帯にもお客様が居ないというような話を聞いたりもします。

配達ってのは「業務」であって、決して「サービス」ではないんですよね。でも、再配達を「サービス」として扱うような「そんなの当たり前だろ」って風潮が、お客様をのさぼらしている原因のような気もします。やってもらって当たり前って考え方を抜本から変えて行かなくちゃいけないと思うんですよね…消費者側も。

このような宅配BOXがもっともっと住宅にも普及していって、全ての人に優しい社会になっていくといいんじゃないかと思います。消費者が思いやりの気持ちを持つのは当たり前の話として…。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>