カングージャンボリー2019

カングージャンボリー

今年もカングージャンボリーに行ってきました!今年は過去最大の1714台(5011人)…年々増えていくのは、やはり降りる人が少ないってのもあるんでしょうね。それだけ愛着の湧く車です。

台数が増えすぎたせいかジャンボリー人気なのかわかりませんが、6:45の会場入りで「原っぱ(芝生エリア)」に停めることができず…数台前で打ち切られました。(T_T)

(ちなみに6:30に入った友人はギリギリ停めれて、6:00に入った友人はギリギリフリマスペースに入れたそうです。来年はもう少し早まる可能性もありますけど、会場入りの参考になれば…。)

まぁでもほとんど車には居ず動き回ってたんで、どこに停めようがあんま関係ありません。僕の車をわざわざ探して訪ねてきてくれた方々には申し訳ないけど…って、今年はSNSつながりの方々ともホントたくさんご挨拶をさせていただきました。ありがとうございました。

SNSでつながってリアルでも仲良しになる…しかもSNSですでに交流しているんで初めて会った気があまりしません。いい時代になりましたね~。

カングージャンボリー カングージャンボリー カングージャンボリー カングージャンボリー カングージャンボリー カングージャンボリー

今年は特にフリマの充実度が半端ないというか、ホント皆さん「カングー愛」を感じられるものをたくさん販売されておりました。

カングージャンボリー

中でも、このカングーのマトリョーシカはマトリョーシカ作家さんが手掛けた世界に1点しかないレアものです。(今年1点だけテスト販売。評判良ければ来年また作るそうですが未定だそうです。)大切にしますね~。

また来年は新しいフリマ作家さんなんかもたくさん出てくるんでしょうね。もうすでに今から来年の参加が楽しみです!(^o^)丿

コメント

  1. 柳生なんじゃそら斎 より:

    フランス本国よりも車として愛されているんじゃないかな!?(笑)

  2. riro より:

    ヨーロッパ有数の大衆車メーカーなのに日本で売れるのは高性能車と商用車。おかしな国。

    • folksworks より:

      riroさん、ホント不思議ですよね~。まぁカングーのかわいさは日本人ウケするんだと思います。トゥインゴもね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です